買取業者はどこで現金化するのか?

武文です。今日の金沢は1日曇ってました。7万キロの2008年式ホンダステップワゴン、我が愛車。いかに高く売るかに神経を集中しています。

ただホンダディーラーって買取査定がかなり渋いと聞きます。
買い取ってすぐに店頭に出せる車は比較的査定高いらしいのですが2008年の7万キロのステップワゴンを買う客というのが想像つきません。釣りや農作業で車内もかなり汚れてますからね。

店頭販売しない、できない車は、
①買い取った車をアップルやガリバーといった買取専門業者に転売する
②USS、CAA、JUなどのオークションに出品する
③海外のオークションに流す、

くらいだと思います。

これが買取業者が買い取った車を現金化する方法です。
買取会社ってけっこう情報網を持っていて、欲しい車が分かっている個人の場合はかなり高値で査定してくれることがあるそうです。

当然ディーラーでも新車を買うのであれば交渉次第では買取専門業者よりも高くなることがあります。

気をつけなくてはいけないのが足元を見てくる業者です。
彼らの特徴として値段をハッキリ言わないのです。
いくらくらいですかねー、なんて言って買取価格を明言しない。
そうやって契約に持ち込んで、実際の取引の前に「修理歴があったんで値下げをしてくる」なんてことも多々ありますよ。

いくらなら今すぐに買いますとはっきりと明言してくれる業者が一番信頼できます。事実、買取業者によっては10万円、20万円差がつくことは日常茶飯事です。